Chocolat-Days***

choco625.exblog.jp

自転車を買う時の注意点?

そもそも自転車を買う時に、空気入れのことを考えて買うものだろうか?

私が「ちゃり子」(折りたたみ自転車)を買う前、何かのサイトで
普通の空気入れは使用できないと書いてあった。
この時、「普通の空気入れ」という言葉自体に理解ができず
反対に「普通じゃない空気入れって何??」と思っていたのだけど、
自転車を買うまですっかりそのことを忘れていた。


そして、ちゃり子を買った後で気がつくのです。
我が家の空気入れは「普通の空気入れ」だったということが。。。。(汗)


自転車に詳しくないので違っているかもしれませんが、
自転車の空気入れの形式は3種類あるようです。


「普通の空気入れ」と呼んでいたものは、一般的にママチャリと呼ばれる自転車に
使われているもので<英式(ウッズバルブ)>と言われているものです。
先端が洗濯バサミみたいなのが付いているやつって言えば分かりやすいでしょうか?
我が家にあるのはこのタイプ。


2つめは車やオートバイなどにも使われている<米式(シュレーダー)>というもの。
自転車では主にマウンテンバイクなんかに使われているようです。
自転車屋さんに「車の空気入れたことあるとおもいますけど。。。」と言われ、
「・・・入れたことないです!」と断言してきましたが、普通の人って
車に空気入れることなんてあるの??私、見たこともないんだけど~^^;


そして、最後は<仏式(フレンチバルブ)>と呼ばれるもの。
これはスポーツ自転車に多く使われているものらしいです。
スポーツ自転車といえば、ロードバイク。。。ハンドルがくるんとなってて、タイヤが細いやつ。車でいえばスポーツカーのようなものですね^^



そんな3つも種類があるなんて知らんがな~!!
まさか知らないのは私だけ!??(;´Д`A

そして 私のちゃり子、フレンチバルブだったんです~(叫)なんで~~~!?
折りたたみ自転車のくせに~~~~!!(最近は折りたたみも仏式が増えているようですが)
なので、うちにある空気入れは使えません。よって空気入れを買わなきゃいけないわけです。
・・・・難儀な自転車を買ったものだわ(涙)


c0132711_19212756.jpg

↑ 問題の部分











私のちゃり子はちょっと変わっていまして。。。
サドルが空気入れになるんです(笑)
(サドルというかシートポストですが)


c0132711_19214460.jpg

まずはサドル部分を全部引き抜く。
そして先端のキャップを取る。


c0132711_19215969.jpg

すると中から何か出てきました。



c0132711_19221361.jpg

これをパカっと開けると。。。チューブが出てくるわけです。
これを、タイヤの空気を入れるところに入れてシュポシュポするわけです。
(タイヤの空気入れるところも、ネジ回して、空気を少し抜くという手間がいりますが)


なんちゅ~自転車(苦笑)。よく考えたものですねぇ。。。^^;
道端でサドルを持って何かをしている人を見かけたら、
空気入れていると思ってそっと見守っていてください(笑)
DAHONの一部の自転車に限りますが・・・。

自転車を買おうと思っている人は、空気入れのことも考えて買いましょう~。
[PR]
by chocolat-days2 | 2010-01-28 18:58 | ちゃりん子Days